Audibleで本がスッキリ!ゆるミニマリスト生活をはじめよう

当ページのリンクには広告が含まれています。

部屋に本がたくさんあって収納に困っていたりしませんか。

積読になっている本があったりしませんか。

Audible(オーディブル)なら本の収納をする必要がないのでスッキリとした部屋で本を楽しむことができます。

ミニマリストにもとてもいいサービスです。

はりぃ

この記事ではAudible(オーディブル)がどのような物か紹介していきます。
いっしょに耳読(みみどく)してみませんか。

この記事でわかること
  • Audible(オーディブル)のサービス内容
  • Audible(オーディブル)のメリット・デメリット
  • Audible(オーディブル)でどう生活が変わったか
  • ゆるミニマリストとAudible(オーディブル)の相性
目次

Audible(オーディブル)とは

  • 40万以上の作品(ビジネス書、小説など)がある
  • オフラインで聴くことができる
  • 声優の朗読を楽しむことができる
  • 本だけでなくポッドキャストも楽しめる
  • 再生速度(0.5〜3.5倍速)の調整ができる
  • 月額1,500円(30日間無料体験あり
  • いつでも解約ができる

Audible(オーディブル)は本を買っても読む時間ない方、本の保管場所にこまっている方におすすめのサブスクです。

はりぃ

作業をしながら本を聴くことができるのでとても魅力的なサブスクですね。

まずAudible(オーディブル)がじぶんに合うか30日間無料お試しができるので確認してみてもいいかもしれません。

30日以内に解約すればいっさい負担はかかりません。

Audible(オーディブル)で生活がどう変わったか

耳読で読書量がふえた

移動中、作業中に聴くことができるので読書量が増えました。

ジョギング、家事をしながらなど時間をうまく使いながら耳読ができます

さらに再生速度を変えることができるので時短もできますね。

本を手軽に楽しむ、買うことができるようになった

紙の本だと買って内容に不満があっても手放すのに手間がかかります。

その点、Audible(オーディブル)だとライブラリに入れた本を削除するだけなので手軽にできます。

読み放題対象の作品でしたら気軽にライブラリに入れて聴くことをくりかえしできます

本の保管場所を考えることがなくなった

音声データなのでスマホ、タブレット、PCに何冊も本のデータを入れることができます。

物理的な本を持ち運ぶ必要がなくなり、本のスペースを節約できます。

スマホが本棚代わりになります。

はりぃ

旅行の時や狭い住空間での利用では場所をとらないのでたいへん便利ですね。

ゆるミニマリストとAudible(オーディブル)の相性

はりぃ

ゆるミニマリストとAudible(オーディブル)の相性は良いです。
なぜ良いのか以下にまとめました。

本の所有数がへった

ミニマリストは物理的な所有物の量をへらしたいです。

Audible(オーディブル)はスペースをまったく取らず、複数の本を一つのデバイスで持ち運ぶことができます。

結果、Audible(オーディブル)のおかげで本をデータとしてはたくさん所持することになりますが、部屋にある紙の本の数はへります。

本の選りすぐりでムダな出費を抑えることができた

物を買うときにとても慎重になるミニマリストの方が多いとおもいます。

紙の本を買う代わりに、Audible(オーディブル)の場合、合う本、合わない本を聴き放題で手軽に選ぶことができるので、本を選りすぐりムダな出費を抑えることができます。

学習がしやすくなった

本の耳読をすることで情報収集がしやすくなり、興味深いストーリーを楽しむことができるようになります。

洋書の場合は英語のリスニングもできるので英語学習にも役立ちます。

はりまる

ミニマリストになりたい人にはすごく良さそうなサブスクだね。

Audible(オーディブル)の使い方

STEP
会員登録ページにアクセスし、「30日間の無料体験を試す」をクリック
STEP
Amazonアカウントにログインする

まだアカウントがない方は「Amazonアカウントを作成」でアカウント作成をする

STEP
支払い方法と請求先住所を入力

支払い方法と住所の登録をしていない方はここで登録をする

STEP
「無料体験を試す」をクリックし登録が完了
はりまる

これでAudible(オーディブル)が使えるようになったよ。

Audible(オーディブル)のメリット

本の収納にこまらない

Audible(オーディブル)で紙の本をデジタル形式に移行できます。

これによって物理的な本の量を減らすことができ、スマホ、タブレット、PCが本棚代わりになります。

移動中や忙しい時にも活用できる

通勤やジョギングなどの移動中や、家事をしながらでも聴くことができます。

はりぃ

これにより、読書時間を有効活用できます。

リスニング学習ができる

多言語でも提供しているのでリスニング学習ができます

以下の作品の場合は4時間45分英語で聴くことができます。

Audible(オーディブル)は5万冊以上洋書があるので好みの洋書で学ぶことができそうです。

いろいろな作品をいろいろな声で英語を聴くことができるので英語の実践的なリスニング学習になります。

ポッドキャストを楽しめる

本だけでなく、オーディオドラマやポッドキャストも聴き放題になります。

ポッドキャストのジャンルはビジネス、落語、エンタメなど幅広くあつかっています。

オーディオドラマも楽しめる

オーディオドラマを会員でない方も購入ができますが、Audible(オーディブル)会員になれば聴き放題対象の作品が多いです。

複数のデバイスで利用可能

スマホ、タブレット、PCなど、さまざまなデバイスで聴くことができますが、複数デバイスで同時視聴はできません。

Audible(オーディブル)のデメリット

すべての作品が聴き放題にはならない

聴き放題は12万作品ですが、配信されている全作品数は40万なのですべてが聴き放題対象にはなっていません。

作品数も読み放題のKindle Unlimitedに比べると少ないです。

月額料金が高いと感じる方もいる

電子書籍のKindle Unlimitedは月額980円で読み放題対象作品が多いので、くらべると月額1,500円のAudible(オーディブル)は高く感じてしまう方がいるかと思います。

プロのナレーター、声優に読んでもらう付加価値がつくと思えば納得の金額です。

Audible(オーディブル)の料金プラン

Audible(オーディブル)
価格月額1,500円
キャンペーン30日間無料体験(聴き放題)
タイトル数40万冊以上(聴き放題は12万冊以上)
再生速度0.5〜3.5倍速
ジャンルビジネス書、自己啓発、小説、ラノベなど

Audible(オーディブル)の無料体験

無料体験期間は申し込んだ日を含んだ30日間です。

30日以内に解約すれば月額料金はいっさいかかりません。

そして無料体験に申し込みができる条件は以下になります。

無料体験を申し込みできる条件
  • Audible(オーディブル)を初めて申し込む方
  • Audible(オーディブル)を退会してから1年以上経過した方
はりぃ

Audible(オーディブル)がじぶんに合うか無料のうちに体験してみると良いですね。

Audible(オーディブル)の退会・解約方法

Audible(オーディブル)が合わなかった、良いなと思う作品がなかった場合は期間内に退会がすぐにできます。

無料体験期間までまだ日数があるのに退会手続きをしてしまっても、無料期間終了日までは聴くことはできます

しかし退会の注意点は以下になります。

退会注意点
  • 解約はPCとスマホの場合はPC版サイトからしかできない(スマホアプリからは解約できない)
  • 退会すると聴き放題の作品はライブラリから削除される

退会方法は以下になります。

STEP
Audible(オーディブル)のPCサイトにログイン

Audible(オーディブル)のアプリからは退会ができないので気をつけてください。

スマホからはPC版サイトから入れば退会ができます。

STEP
「アカウントサービス」を選択する
STEP
「このまま退会手続きを行う」をクリック
STEP
退会理由を選んで「次へ」をクリック
STEP
退会される前にの画面で「退会手続きを完了する」をクリックで退会完了

まとめ

Audible(オーディブル)のまとめ

  • Audible(オーディブル)で耳読することで読書量がふえる
  • 聴き放題の本で手軽に楽しむことができる
  • 本の保管場所がいらなくなり、部屋がスッキリとする
  • 移動中、作業中に効率よく聴くことができる
  • ポッドキャスト、オーディオドラマも楽しむことができる
  • 洋書で英語のリスニングの学習もできる

Audible(オーディブル)は紙の本を手放すことができそうなので、ゆるミニマリストにおすすめのサブスクです。

はりぃ

30日間無料でお試しができるので耳読を楽しむのも良いと思います。

\よろしければポチッと応援よろしくお願いします/

はりまるライフ - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次